Keep on Jumpin'

柱谷GMの発言について

スポーツ紙の報道なのでどういう話の流れでこういう発言が出たのかとか、そもそも本当にこれと同じ事を言ったのかに関してもわからない状況での雑感ですけど、 橋本社長は最後までその場に姿を現さなかったが、柱谷...

スポーツ紙の報道なのでどういう話の流れでこういう発言が出たのかとか、そもそも本当にこれと同じ事を言ったのかに関してもわからない状況での雑感ですけど、

橋本社長は最後までその場に姿を現さなかったが、柱谷GMは「(結果が出なければ職を)辞める覚悟でやる」とサポーターに“約束”。不退転の決意を口にした。天皇杯準決勝を控えながらも渦巻く不安。浦和に未来はあるのか‐。

浦和・フィンケ監督「最悪」怒りの横断幕も:デイリースポーツonlineから引用

なんつーか、「レッズのサッカースタイルの確立のため、一貫した方向性を示して、ブレずに継続してくれ」って言ってるサポの願い(当然、これがサポの総意だと言うつもりはないですけど)を理解してるんですかね。結局結果だけ重視してるってことに俺はこの発言をとらえて残念な気分です。

GMっていう立場の人には、来年の結果がどうとか、そういう短期的な話に自分の進退をかけるような発言をして欲しくないんですよね。例えば来年結果が出なくて、柱さんが本当にGMやめた場合、新しいGMを迎えてまた1からチームの方向性を考え直すんでしょうかね?結局今までの繰り返しじゃないですか。

フロントに対して風当たりが厳しいのも、「長期的な視点でクラブのサッカースタイル確立を目指します」と宣言しておきながら、結局「夏場に連敗したから」とかいう試合結果だけで監督を退任させるのかよっていう…チームスタイルを確立して、将来的に強い浦和が戻ってくるなら、もし結果がすぐに出なくても耐えてサポートするよって決意したサポに対して、先にフロントが我慢できなくなったあげく、なぜチーム改革の途中でフィンケ体制を終わらせるのかという明確な説明もないっていうことに対する不信感が原因であって、結果が出なかったことに関して文句を言っているわけじゃないよね。

今、柱さん(含めフロント)に求めてるのは、今の路線を継続する(ってことはすでにクラブから発表済みなので)にあたって、何を重視して次の監督を選定し、その監督と、今年まで2年間でフィンケ監督が作った土台のどの部分を伸ばし、逆に悪かった部分(これは試合結果や内容だけじゃなくて、フロントと現場の関係とかも含めてね)をどのように改善してクラブが言う「次のステップ」に踏みだすのかっていうことの説明であって、「来年結果でなければやめます」なんていう「約束」じゃないんすよ。

もちろん、まだ天皇杯を戦っている状態で、さらにクラブとしても総括はそれが終わったあとって発表している状況では柱さんも話せる内容がないのかもしれないですけど、それなら中途半端な約束なんかせずに「後日きっちり話すって言ってるんだから待っとけ」と毅然としてりゃいいと思うんです。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る