Keep on Jumpin'

F1 日本グランプリ 2010 鈴鹿サーキットに行ってきたよ

10月8日~10日まで三重県、鈴鹿サーキットで開催されたF1 日本GPに行ってきた。去年予定が合わなくて行けなかったのと、その前2年間は富士での開催だったので、かなり久しぶりの鈴鹿。やっぱ鈴鹿はいいよ...

10月8日~10日まで三重県、鈴鹿サーキットで開催されたF1 日本GPに行ってきた。去年予定が合わなくて行けなかったのと、その前2年間は富士での開催だったので、かなり久しぶりの鈴鹿。やっぱ鈴鹿はいいよね。

金曜日から3日間行ってたけど、金曜日は晴天、土曜日は大雨、日曜日は晴天っていう天気。

土曜日は雨がすごくて、結局予選が日曜日に順延になって、ほぼ何もしない1日に。午前中のFP3でトロロッソの2台が何回か走ってくれたけど、コース上、色んなところに川ができちゃうくらいの大雨なので、とてもじゃないけどタイムアタックできるような状況でもなく、案の定、予選のスタートがまず30分ディレイ、その後2回のディレイが伝えられたところで今日はナシってことに。日曜日の10時から予選やって、15時から決勝っていう忙しい感じのスケジュールが発表されましたとさ。

ただ、土曜日の時点の天気予報では朝まで雨が残るって言ってたので、予選はウェットコンディション、決勝でドライかなとか言ってたら、日曜日は朝早く雨がやんで、その後はすごくいい天気に。結局予選やるころにはラインは完全に乾いてて、普通にドライコンディションでの予選に。そうなるとレッドブル速い。ベッテル、ウェバーがフロントローを独占、クビサが3位、アロンソ4位という予選順位。期待の可夢偉はQ2でミスって14番スタート。

決勝前のお昼の段階ではもう夏かよってくらいの晴天と暑さ。グランドスタンドは太陽が目の前なので日陰に避難しつつ、サポートレースやドライバーズパレードの時だけ戻るって感じでスタートを待ってました。

決勝は予定通り15時から。スタートのホームストーレート上でペトロフがクラッシュしたり、1コーナーでマッサがクラッシュして早々にフェラーリが1台消えちゃったりと混乱はあったものの、その後は順当なレース展開。終盤、可夢偉の怒濤の追い上げで会場が盛り上がったのが一番の見所だった。それにしても可夢偉の追い上げすごかった。

ということで、動画とか写真を撮ってきたのをYouTubeとFlickrにアップしたので貼っときます。また来年行けるようにがんばろ。

まずはFlickrに上げた写真から。

動画もYouTubeに上げときました。まずは1日目の様子。FP1の開始ギリギリに着いたので、まずはスプーンでちょっと観て、その後グランドスタンドの自分たちの席へ移動、最後に1コーナーでちょこっと観戦してました。金曜日は一部を除いてチケットさえ持っていればどこのエリアでも入れたので、こんな感じで移動しつつ観戦。

2日目は前述の通り大雨。誰も走らないし、ひたすら予選開始を待ってる状態なのでなんも面白いことないです。動画には撮ってないですけど、各チームのピットクルーさんも船出したり、観客席にちょっかい出したりとお暇な様子でした。

3日目の朝、予選開始前から、予選の様子。朝からいい天気になったおかげで、予選開始前は少し濡れてた路面も、予選中には完全にドライコンディションに。

決勝前の様子。今年の鈴鹿は15時決勝レーススタート。

で、決勝のスタートとゴール。スタート直後にアクシデントがあったので、オープニングラップはセーフティカーラップになってます。一番最後に可夢偉のゴールシーンも。逆光でうまく撮れなかった…

あとおまけ。決勝レース前のドライバーズパレードの様子。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る