Keep on Jumpin'

埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

GW5連戦の最後。疲れが溜まってるところにさらに炎天下、厳しいコンディションの中で体力が必要なコンビネーションサッカーがどれだけ機能するのか、注目の試合だったけど、3失点は想定外だったかな。リードして...

GW5連戦の最後。疲れが溜まってるところにさらに炎天下、厳しいコンディションの中で体力が必要なコンビネーションサッカーがどれだけ機能するのか、注目の試合だったけど、3失点は想定外だったかな。リードしているときの試合運びにもう少し工夫が必要だと思う。ロビーがいないことでその辺にも影響があったかも。

今期のレッズのサッカーは選手間をコンパクトにしてパスを回す反面、カウンターに対するリスクが比較的大きいサッカーをやってるわけで、川崎はそういう意味でも相性はあまり良くはない相手。その相手にいい形で2得点出来ているんだから、もう少しうまく試合を運んで欲しかった。後半PKで同点にされて、その原因を作った闘莉王が点を取ろうと(気持ちはわかるけどね)上がりっぱなしになったところでカウンター喰らって勝ち越されるっていう、、ほんともったいないなって感じ。

ま、気持ちを切り替えて次へ。

しかし、5月でこの暑さ、夏が恐ろしい。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る